WiMAXを店舗で契約するメリット

WiMAXの契約方法は、大きく店舗で契約する方法とインターネットで契約する方法の2種類に分けられますが、店舗で契約するメリットとしてまず挙げられるのは端末に触れられることです。

WiMAXのルーターには、持ち運び可能なモバイルルーターと自宅などに設置するホームルーターの2種類ありますが、特にモバイルルーターは持った際のサイズ感や重量感が重要となります。

サイズ感や重量感を実際に体感できるとともに、操作性をチェックできるのは店舗契約の大きな利点と言えるでしょう。

店舗のメリット

また、スタッフに相談したり質問したりできるという特徴もあります。
機種やプランなどについての疑問を解消した上で契約できるとともに、
使い方について教えてもらったり契約後のサポートも店舗で受けられたりするため、
初めてWiMAXを利用する方でも安心して契約できるでしょう。

さらに、店舗に端末の在庫があれば、契約したその日から利用を開始できます。
インターネット契約の場合、端末が手元に届くまでに数日程度かかるケースが多いので、
即日で利用開始できるのは店舗ならではの利点となります。

また、店舗で契約するとSIMカードの挿し込みなどの作業も行ってくれるので、
緊急でインターネット環境が必要になったという方におすすめです。

WiMAXを店舗で契約するデメリット

WiMAXの店舗契約は、インターネット契約と比べて割引内容が劣る傾向があります。
店舗ではテナント料や人件費など様々なコストが発生しますが、インターネット契約では
これらのコストがかかりません。

インターネット契約では、テナント料などの削減分が割引キャンペーンなどで
還元されているケースが多いため、店舗契約ではインターネット契約よりも
実料金が高くなる傾向があります。

待ち時間が発生する恐れがあるのも、WiMAXを店舗で契約するデメリットです。
特に夕方以降の時間帯や、土日祝日は混雑する傾向があるため、
長時間の待ち時間が発生する可能性が高まるので注意が必要です。

加えて、希望端末の在庫がない場合は、後日再び店舗まで受け取りに行くことになる可能性もあります。

また、家電量販店では口座振替での契約ができないという点も理解しておきましょう。
auショップやUQスポットでは口座振替での契約が可能ですが、家電量販店では
支払い方法にクレジットカードしか選択できません。

クレジットカードで支払う

さらに、店舗契約はスタッフに相談しながら契約できるものの、店舗スタッフの全員が
WiMAXに詳しいとは限りません。場合によっては十分なサービスが受けられないこともあるので、
店舗で契約するとしても全てをスタッフ任せにするのではなく、
あらかじめ機種やプランなどについて調べておくことが大切です。