shadow

WiMAXやポケットWiFi

ポケットWiFiは主に外出時に一定速度のインターネット接続の通信環境を確保するために、
プロバイダが提供する通信サービスになります。

現在はポケットWiFiの安定感と速度が上がり、外出用でなくても自宅で使っても
遜色のないレベルまで性能が上がってきました。

外出先でネットを使う

別途ホームルーター対応タイプもあるので、接続機器を同時で複数接続したい場合などには
WiMAXに対応したホームルーターを導入してみるのもいいかもしれません。

LANケーブルを接続して使う、従来型のルーターとしても使えるのでフレキシブルな機器に対応してくれます。

WPSはこうした複数の機器を切り替えながら使う時には利便性がある機能であり、
スマホやパソコンやネットワークカメラなどを、ボタン一つでワンタッチで切り替え
使用出来る規格や仕組みのことを言うのです。

通常は切り替えなければいけない時には、設定画面を開きSSIDやパスワードを入力しなければいけません。
WPSが搭載してあれば事前に登録を行うだけで、ワンタッチボタンによって
周辺機器やパソコンなどをかんたん設定で切り替えて利用することが出来るのです。

ルーターに機能がありデジタルデバイスが対応していれば、メーカーを問わずに使えることが特長です。

ポケットWiFiはシームレスな通信接続が魅力です

ポケットWiFiを使うことで、他のデジタルガジェットとリンクさせながら通信環境を使うことが出来ます。

例えばネットワークカメラと複数のパソコンを切り替えながらWiFi環境を使う時には、WPSなどの機能が便利に使えるのです。
ポケットWiFiは現在モバイルルーターの役目を果たしてくれる機器も多く、
受信と接続と分配を効率よく行ってくれるガジェットになります。

高機能で持ち運びが出来る約200グラム程度の重量であり、コンパクトなので
容量の大きな通信をする人はチェックしてみることがおすすめです。

自宅にLANケーブルがなかったり、工事が出来ないなどの事情がある場合には
こうした高容量のモバイルデータ回線を大体で使うのがおすすめになります。

現在は複数のプロバイダ企業で、こうしたモバイル回線プランを提供しておりますので、
用途に見合った契約を検討してみるのがいいです。

ネット契約を検討する

WiMAXは月額定額の回線契約であり、エリアによっては5G契約を追加で支払い、
強力で高速なインターネット接続を利用出来るようになります。

将来的には10gbpsなど現在の数倍から10倍程度の通信速度が出ることが期待されているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)