shadow

話題作に触れたい!年末におすすめの景品”映画チケット”

12月に入ると、年末までの間に忘年会が
開かられることがよくありますが、この時に
景品を用意する場合には、映画チケットに
するという手があります。

忘年会の景品には、テーマパークのパスポートや
クルージングの招待券を用意することがありますが、
これから寒い時期に入りますから、屋内で楽しめる
タイプの景品の方が向いているとも言えます。

映画館であれば、外がどんなに寒くても
快適に過ごせますから、年末以降の時期には
ピッタリの景品だと言えるでしょう。

年末・お正月は自宅でのんびりDVDなどを見て
過ごすという人もいるでしょうが、
映画館で映画を楽しむというのも
良いものです。こんなところに

なお、景品用に売られている映画
チケットの中には、全国の好きな
映画館のチケットを選ぶことが
できるタイプのチケットがあります。

枚数が何枚もありますから、何度も
利用することができたりして
便利なものです。上品さがある

こういった、ちょっと特別感のある
アイテムになっていますから、
年末の忘年会の席で用意する
景品の中の目玉アイテムとして
選ぶのも良いでしょう。

金額としては10,000円ぐらいですので、
忘年会の景品選びの際に、あまり予算がないという
時でも助かるものです。

映画というのは、色々なジャンルがあり、時期によって
さまざまな話題作が公開されているものです。

ですから、このチケットを使って、映画館に
何度も足を運び、色々な作品を堪能するのも良いでしょう。

映画チケットなら大人っぽさもありますから、
大人向けのアイテムを探している人にもピッタリです。

お正月に使える!年末におすすめの景品”松坂牛”

とまっている年末を迎えるにあたって、忘年会を開くという人も
いるでしょうが、その時に素敵な景品を用意しておくと、
楽しく年越しできたり、充実した正月を過ごすことが
できるものです。

年末といえば1年の終わりですから、このタイミングを
良い形で迎えることができれば、気持ち良く新年を
迎えられることでしょう。

なお、年末におすすめの景品なのは、松坂牛です。

松坂牛といえば、言わずと知れた三重県のブランド牛です。
知名度が高くインパクトがありますから、年末のイベントの
目玉景品として採用するにはピッタリだと言えます。

大きなパネルを用意しておくと、かなりインパクトを
出せますので、より効果的と言えるでしょう。

なお、お肉というのは繊細な食品ですし、
持ち帰るのも結構面倒ですから、
現物提供というのはちょっと
避けたいものです。雰囲気が大事

ではどうすれば良いのかというと、
通販サイトで手に入れられる
目録タイプの景品にすれば良いのです。

これですと、後から申し込みをして
届けてもらう形になりますから、
あれこれ気に病むことなく
用意できるものです。

ちなみに、届くまで2週間ぐらいかかってしまいますが、
12月の半ばぐらいまでに忘年会を行う人たちも
いるでしょうから、そこから2週間とすれば、十分正月前には
届くものです。

これなら、正月におせち料理やお雑煮などとともに、
豪華なお肉を堪能することができます。

松坂牛のようなご馳走が食卓に並べられる正月を
迎えられれば、良い新年のスタートを切れることでしょう。