shadow

民泊WiFiの概要と特徴について

民泊事業を行っている、民泊ホストにおすすめなのが民泊WiFiです。

民泊WiFi

ホストが悩まされる問題のうち、ゲストとのやり取りの多さが挙げられます。

中でもインターネットを利用するゲストは多く、その数に比例してWiFiの利用率
およびトラブルの際のやり取りは増えていきます。民泊業界でシェア率NO.1の座
を獲得しているだけでなく、会議室やワーキングスペースをはじめとしたレンタル
スポットサービスにも大いに活用されているほどです。

加えてモバイルWiFiルーターの場合は、部屋内はもちろん屋外でも利用可能です。
そのため屋外での作業や通信も快適になり、ゲストからの高評価レビューへと繋が
りやすくなります。WiFiの通信速度が高く持ち運びが可能であるため、ゲストからの
評価も高まった結果予約率の向上にも大きく貢献するという訳です。

なおWiFiルーターの電源が入らないなど、自然な故障の場合においての補償が充実して
いる点もポイントです。最短で連絡した当日に代替機が発送されるため、安心して導入できます。契約時に月額550円の安心サポート
パックに加入しておけば、万が一の破損の場合においても無料でサポートしてくれるという充実ぶりです。

民泊・レンタルスペースWiFiの利点

民泊・レンタルスペースWiFiがシェアされている理由に、多言語サポートが挙げられます。母国語である日本語はまだしも、英語や中国語で問い合わせを受けた際に上手く返答できる自信がないというホストの方は多いことでしょう。

そんな時に利点となるのがこのサポートであり、外国語による通信の問い合わせに対して無料で対応してくれます。ゲストの言葉が分からなくて不安、という方でも安心して利用できるという訳です。

また閑散期は利用を控えたいという方に対しても、メリットがあります。
契約期間の縛りがなく、いつでも解約手続きが可能だからです。繁忙期は利用して、閑散期だけ解約するという使い方ができます。解約事務手数料が、税込みで3,300円かかるという点だけ留意しておきましょう。

経営環境が変化したり、客層が変化した場合においても対応できるという点は非常に心強いポイントです。複数契約の場合においても、個別に見積もりを行ってくれます。大口契約であっても、猥雑な手続きを経ることなく
一括で申し込むことが可能です。

気になる端末の代金も、レンタルであるため無料で利用できます。高額な端末代金を用意する必要がないため、複数台を一気に
揃えられてすぐに事業をスタートできます。

快適に利用するための方法

外国人が滞在するためのゲストハウスを運営している方がいるかと思われます。
日本には魅力的な観光地がたくさんあるため、様々な国から訪れてきてくれるので、
良いビジネスだと評価できます。

外国人観光客の回線について

しかし、集客が上手くいっていなくて悩んでいる方がいるはずです。

そういう方はWiFiを設置することをおすすめします。

スマートフォンでもインターネットを使用することができますが、高額な料金が発生してしまう
ので、WiFiがあった方が利用者から高く評価してもらえます。

インターネットは様々なところで使用するので、利用してくれる外国人のことを考えないといけ
ません。

綺麗な物件であったり、近くに飲食店があるところでも、インターネットが使えなければリピート
してもらえる可能性が低いです。集客数が少ないことには原因があります。

利用者のニーズを把握して運営することが、成功するためには不可欠なポイントです。WiFiを導入するために初期費用が多少かかってしまうかもしれませんが、集客数が多くなれば簡単に回収すること
ができます。今の少ないままで良いのか、また使いたいと思ってもらえるゲストハウスに改善する
ことのどちらを選ぶべきかは簡単です。

回線は比較して選ぶべき

WiFiを導入することで満足度が上がるため、それに伴い稼働率も改善する可能性が高いです。

ただ、WiFiも様々な選択肢があるので、しっかり比較した上で決めることが求められます。回線スピードや安定性などが異なるため、
どこを選んでもいいわけではないです。動画やゲームをするためにWiFiを使用する方にとっては、通信の安定性はかなり大事になります。

安心安定の回線

費用が安いだけで決めてしまう方がいますが、その決め方はナンセンスだと言わざるを得ません。

コストを抑えたい考えは理解できますが、何のために導入するのかを考えないといけません。
通信が不安定である場合も、悪いイメージを持たれてしまいます。安いことが問題なのではなく、
快適にインターネットを使用できないことが問題になります。

回線業者を比較する際は、実際に利用している人の意見を参考にしてみるべきです。
利用した人にしか分からないことがあるので、有益な情報を得ることができます。
また、都市部と田舎では違う点にも注意してください。同じ回線業者でも都市部は通信スピードが
速いが、少し離れたところにある田舎では不十分であるケースがあるので、導入する場所も注意
してください。