shadow

スマートフォンのお得な料金プランについて

インターネットを利用したいが、少しでも安く抑えたいと考えている方が多いはずです。

そこで、人気が高いWiMAXとスマートフォンの料金プランを比較して見ていきます。

スマートフォンの料金プランではギガホの人気が高く、知っている方が結構いるかと思われます。
60GBまで6550円で、3GBまでしか使わなかった月は1500円安くなって5050円です。

60GB以上使用した場合は、最大1Mbpsで利用することができます。
WiMAXと比べると高く感じるかもしれませんが、60GBまで高速通信でインターネットを
利用することができますし、何かトラブルが生じてもサポートがしっかりしているので安心です。

6550円は使い方によっては安く感じることができると思われます。基本的にスマートフォンだけで
インターネットを利用する方はギガホが良いです。

料金プランの比較

様々な選択肢があるわけですが、自分に適したものを選ぶことが大事になります。
安いだけで決めてしまうと、WiMAXが使い勝手が良くなくて後悔してしまうケースが
あるので気をつけてください。

どの方法を選んでも同じに見えるかもしれませんが、比較してみると異なる部分が
少なくないです。

様々な機器で使用する方におすすめ

ドコモとWiMAXのどちらがいいかを見極めるために、ポケットWiFiを代表している
WiMAXの料金についてもしっかり把握しておくべきです。

月額1900円でインターネット業界で最も安い料金でサービスを提供しています。
スマートフォンだけでなく、タブレットやパソコンなどでも利用したい方にWiMAXは
適しています。

回線スピードの改善

ただ、全てのエリアをカバーしているわけではなく、
地方で生活している方は通信スピードが遅くて不便な
思いをする可能性があります。

また、地下や鉄筋コンクリートの建物の中は通信が
不安定になりやすいため注意してください。
安いことは魅力ですが、回線スピードが不十分で
ストレスを感じながらインターネットを利用する
ことになるかもしれません。

自分と同じような使い方をしている人の意見を参考に
してみてください。利用者がかなり多いため、同じ
ような使い方をしている人がいるはずです。

通信スピードに問題がないか、インターネットが使えない問題が生じないかチェックするべきです。
利用してみないと分からないことがあるため、参考になる情報を得ることができます。
自分だけの意見で決めるより、良い選択ができるはずです。

短期間だけ使いたい方にも適している

引っ越しや回線の変更に対応するために短期間だけインターネットを利用したい場合、
どうしたらいいか分からない方がいるはずです。そういう方はUQWiMAXの利用をおすすめします。

端末があれば工事不要ですぐに使えますし、1日利用プランで24時間527円になっています。
短期間だけしか利用しないのに、月額料金で契約してしまうのは勿体ないです。
1日くらいしか使用する予定がないのであればUQWiMAXが適しています。

他のところもありますが、通信の安定性や料金の安さを考えたら、UQWiMAXが1番です。

引っ越しなどの際は、工事をしないと利用できないことがあるので、どうしても短期間だけ使えなく
なってしまうケースが生じます。

インターネットが無くても生活できる人であれば構いませんが、コミュニケーションや動画、音楽、
ゲームなど様々な場面で使用するわけなので、使うえないとかなり不便です。

ネット注文ネットで注文すれば、指定された日に届けてもらえるので、店舗に行く必要はありません。
若い世代の生活にとってインターネットは不可欠な存在なので、1日利用プランで契約する
ことを検討してみてください。設定も簡単なので大丈夫です。

在庫が少ない店舗がある

WiMAXのレンタルWiFiを利用する場合、注意するべきことがあります。

それは何かというと、WiMAXは人気なので店舗によっては在庫切れが発生している可能性が
あることです。

利用したい時にレンタルをすることができないかもしれません。月額契約がメインになるため、
レンタルWiFiの数に限りがあるのは仕方ないです。

また、WiMAXはエリアによって通信が不安定になることも知っておくべきポイントになります。
どこで使用しても通信スピードが速いわけではなく、通信スピードが遅くなったり、地下や鉄筋
コンクリートの中では通信が途切れてしまうこともあるので注意が必要です。

料金形態は慎重に

自分に適しているのかを判断するために、実際に利用した人の意見を参考にしてみてください。
利用してみないと分からないことが結構あるため、参考になる情報を得ることができます。

自分がよく利用するところでの通信が不安定であれば、を感じながらインターネットを利用する
ことになります。WiMAXは月額1990円で安いことが最大の魅力ですが、安いだけで決めてしま
うのはナンセンスです。

料金の安さだけで決めてしまうと、後悔する結果になる可能性が高いです。

WiMAXとテザリングの違いとは?

スマホのテザリング機能

WiMAXは非常に便利な機器ですが、WiFi環境がない場所でインターネットに接続する場合、
スマホのテザリング機能を使うという方法もあります。

テザリング機能とは、パソコンやタブレットなどの端末をスマホなどのモバイル端末を介して
インターネットに接続する機能のことを指します。スマホをモバイルルーターにする機能とも
言えますが、この機能を使えば新たにWiFiを契約する必要がないとともに、モバイルルーターを
持ち運ぶ必要がないため荷物の量を抑えることが可能です。

一方で、テザリングはスマホに搭載された機能の一つでしかないため、不便に感じられる部分も
少なくありません。

例えば、この機能を使用すると通信データ容量を圧迫するため通信制限がかかる可能性が高いと
ともに、消費電力量が大きくなるためバッテリー消耗が激しくなります。加えて、WiMAXと比べる
と通信の安定性や速度が劣るという違いもあるので注意が必要です。

そのため、インターネットの使用頻度が高い方や、動画などのデータ容量が大きいコンテンツを
利用したい方、通信データ容量に制限がある方、通信の安定性や速度を重視する方などはWiMAXを
選択した方が良いでしょう。

テザリング機能の種類について

一口にテザリング機能と言っても、大きくWiFiテザリング・USBテザリング・Bluetoothテザリングの
3種類の接続方法があります。

WiFiテザリングは最も一般的な接続方法で、WiFiを利用してスマホとパソコンなどの端末を接続します。

通信速度が比較的速く、複数の端末を同時接続できるというメリットがありますが、バッテリーの
消耗が激しいとともに、複数端末を接続すると通信速度が低下するというデメリットがあります。

USBテザリング

USBテザリングは、USBケーブルを利用することでスマホとパソコンなどの端末を接続する方法です。WiMAXの有線接続は、この接続方法に分類されますが、有線で接続するため通信が安定性が向上するというメリットがあります。

一方で、USBケーブルを持ち運ぶ必要があるとともに、複数端末を同時接続することはできません。Bluetoothテザリングは、Bluetoothを介してスマホとパソコンなどを接続する方法です。
バッテリー消耗が少なく、複数端末の同時接続も可能ですが、通信速度が遅いというデメリットが
あります。

このように3種類の接続方法には、それぞれメリット・デメリットがあるので、自身に合った
接続方法を選択することが大切です。