年末の景品の定番!夢がある?”宝くじ”

あわただしい年末を迎え、頑張った一年ももう終わり。
ここはひとつ忘年会やクリスマス会で
楽しい時間を過ごそう!と
計画されている方も
多いと思います。気持ちを伝える

カラオケや一発芸の披露ももちろん
面白いのですが、なんと言っても
盛り上がるのは、景品がもらえる
「ビンゴ大会」です。

当たるか当たらないかのドキドキ感に加え、
景品の内容にも凝っていると会が一気に
白熱してきます。

予算のこともありますから、なかなか高い
景品ばかりをそろえるというわけにも
いかないとき、やっぱりここは「宝くじ」を
加えてみましょう。

定番ながら絶対に外さないテッパンです。
もしかしたらその場にある一番高い景品よりも
高額が当たるかも?と期待度はナンバーワンです。

忘年会の時期には「年末ジャンボ宝くじ」が
発売されている時期でもあります。センスが問われる

テレビやラジオのコマーシャルでも
おなじみですし、街を歩けば目にする
宝くじののぼりにテンションは
アゲアゲの状態です。

さらに、意外に喜ばれるのが「自分ではくじを
買わない人」が当たった時なんです。

10枚単位だと300円が確実に当たりますので、
そんなにハズレ感もないですし「もしも当たったら
何を買いますか?」なんて質問してみれば
答えを聞いて二度楽しめるという、
当たらなかった人にも楽しいおまけつきです。

年末ジャンボは12月31日に当選発表なので、
年明けに「どうだった?」と聞くのもまた
いいきっかけになって、忘年会やクリスマス会を
したかいがあるというものです。

年末から年始にかけて楽しめる景品として
おすすめします。

豪華に!年末におすすめの景品”ディナークルーズ”

盛大に動く毎年年末が近づいてくると、会社や学校などの
忘年会やコンペなどさまざまなパーティーが
数多く開催されます。

そうしたパーティーの多くでビンゴゲームや
くじ引きなどが行われて、豪華な景品が
用意されていることもあります。

家電製品や図書カード、ビール券や洗剤など
豊富な種類の景品がありますが、特に年末に
喜ばれているのがディナークルーズの
無料招待券なのです。花を添える

ディナークルーズは参加できる人数が
決まっているため、通常は非常に高額で
なかなかチケットを入手できないことが
多いものです。

希少価値の高いディナークルーズチケットを
景品として目玉にすることによって、
パーティー参加者の注目を集めてモチベーションを
高めることにもつながるのです。

年末の忘年会などでは一年の締めくくりとして
高額な目玉景品を用意しておくことで、
その場が大いに盛り上がり楽しい時間を
過ごすことができます。

豪華絢爛なクルーズに無料で乗れる権利を
手に入れた人は、狙いを定めていた
素敵な異性を誘って賢く恋愛関係に
つながることも可能です。

また、大切な家族を誘って日頃の感謝を
伝える人もいます。

日常生活では味わえない夢のような空間で
美味しいディナーをいただくことができるため、
圧倒的な人気を集めているのです。

このように、年末に開かれるイベントでは
周りをあっと驚かせるような素敵な景品を
選んでおくと大いに盛り上がって
心から思いきり楽しんでもらうことにつながるのです。

話題作に触れたい!年末におすすめの景品”映画チケット”

12月に入ると、年末までの間に忘年会が
開かられることがよくありますが、この時に
景品を用意する場合には、映画チケットに
するという手があります。

忘年会の景品には、テーマパークのパスポートや
クルージングの招待券を用意することがありますが、
これから寒い時期に入りますから、屋内で楽しめる
タイプの景品の方が向いているとも言えます。

映画館であれば、外がどんなに寒くても
快適に過ごせますから、年末以降の時期には
ピッタリの景品だと言えるでしょう。

年末・お正月は自宅でのんびりDVDなどを見て
過ごすという人もいるでしょうが、
映画館で映画を楽しむというのも
良いものです。こんなところに

なお、景品用に売られている映画
チケットの中には、全国の好きな
映画館のチケットを選ぶことが
できるタイプのチケットがあります。

枚数が何枚もありますから、何度も
利用することができたりして
便利なものです。上品さがある

こういった、ちょっと特別感のある
アイテムになっていますから、
年末の忘年会の席で用意する
景品の中の目玉アイテムとして
選ぶのも良いでしょう。

金額としては10,000円ぐらいですので、
忘年会の景品選びの際に、あまり予算がないという
時でも助かるものです。

映画というのは、色々なジャンルがあり、時期によって
さまざまな話題作が公開されているものです。

ですから、このチケットを使って、映画館に
何度も足を運び、色々な作品を堪能するのも良いでしょう。

映画チケットなら大人っぽさもありますから、
大人向けのアイテムを探している人にもピッタリです。

日頃の疲れを癒す!年末におすすめの景品”温泉旅行”

年末になると忘年会の幹事を任されることもあります。
会社での忘年会の場合は、自社の従業員だけで
行う場合もあれば、お世話になっている他社の
従業員も招待をして行うこともあるものです。

年末の忘年会も大勢で行えば普段交流を持つことが
ないような人とも交流を持つことが出来ますので、
みんなで参加をして楽しめるものにしていくといいでしょう。

年末の忘年会で定番なのは、ビンゴ大会です。
みんなにビンゴカードを配り、素敵な景品を目指して
楽しんでもらうといいでしょう。

景品を選ぶときのポインㇳは、
みんなの目が輝くような
景品を選ぶことです。裏側

年末に行う忘年会の場合には、
疲れを癒せるような景品を
用意すると喜んでもらうことが
出来ます。

例えば、温泉旅行などの景品を
用意すれば、疲れをいやすことも
できますので、みんなの注目を
集めることでしょう。

温泉旅行に行きたいと思っていたとしても、
自分でお金を出していこうと思えば、重たい腰が
上がりにくいものです。

温泉も旅行もどちらも好きな人でも、きっかけがなければ
出かけないとい人もいるでしょう。

そんな人にも疲れをいやしてもらうために、
温泉旅行の景品を用意するといいのです。

温泉であれば、若い従業員から高齢の従業員まで
みんなに注目してもらえる景品といえます。

一部の人たちだけが喜ぶようなものでは
つまらないと思う人もいますので、誰もが
喜びやすい物を用意しておくことによって、
幹事として株が上がりやすくなります。近づくとより見える

お正月に使える!年末におすすめの景品”松坂牛”

とまっている年末を迎えるにあたって、忘年会を開くという人も
いるでしょうが、その時に素敵な景品を用意しておくと、
楽しく年越しできたり、充実した正月を過ごすことが
できるものです。

年末といえば1年の終わりですから、このタイミングを
良い形で迎えることができれば、気持ち良く新年を
迎えられることでしょう。

なお、年末におすすめの景品なのは、松坂牛です。

松坂牛といえば、言わずと知れた三重県のブランド牛です。
知名度が高くインパクトがありますから、年末のイベントの
目玉景品として採用するにはピッタリだと言えます。

大きなパネルを用意しておくと、かなりインパクトを
出せますので、より効果的と言えるでしょう。

なお、お肉というのは繊細な食品ですし、
持ち帰るのも結構面倒ですから、
現物提供というのはちょっと
避けたいものです。雰囲気が大事

ではどうすれば良いのかというと、
通販サイトで手に入れられる
目録タイプの景品にすれば良いのです。

これですと、後から申し込みをして
届けてもらう形になりますから、
あれこれ気に病むことなく
用意できるものです。

ちなみに、届くまで2週間ぐらいかかってしまいますが、
12月の半ばぐらいまでに忘年会を行う人たちも
いるでしょうから、そこから2週間とすれば、十分正月前には
届くものです。

これなら、正月におせち料理やお雑煮などとともに、
豪華なお肉を堪能することができます。

松坂牛のようなご馳走が食卓に並べられる正月を
迎えられれば、良い新年のスタートを切れることでしょう。